TIPS

ボルダリングに握力って必要なの?

たまによく耳にするのが『握力が無い…握力欲しい』と、弱音を吐かれる方いますよね?!はい、特に私です(*ノωノ)今回はそんな握力の世界をクローズアップしてみましょう。

 

握力が有る人は有利

握力の平均は、20~50歳男性で47kg、女性で28kgほどです。平均の握力を基準とし、握力が平均以上の人を「握力の有る人」と分類します。ちなみに私の握力は両手40kg程度と、一般男性の平均以下です。

握力があれば、次のようなピンチホールドもしっかりと保持できます。

保持できるだけでなく、ムーブを起こしたときにホールドから手が離れないため、壁から体が離れず、結果登りやすく有利になります。

 

握力が無い人

握力が極端に弱い人は、さきほどのようなホールドを持つ時苦労すると思います。私は実際苦労してます…。

握力が無い人は無茶なムーブを繰り出すとホールドから手がすっぽ抜け最悪の場合落ちます。私の友人にも握力が全く付かない特異体質の人がいて、本当に苦労してました。

 

握力は鍛えられるの?

握力は鍛えたら強くなるんですか?と言われたら、正直個人差がありすぎて答えに困りますが、鍛えないよりは鍛えた方がいいでしょう。私は常日頃鍛えており、握力が上がるわけではありませんが、1~2ヶ月登れなくても保持力は落ちにくくなりました。

握力というより指の保持力ですね、鍛えたほうがいいのは。以下の方法を見てもらえれば分かりますが、隙間時間にどれだけ鍛えておけるかってのも割と重要だったりします。行動全てトレーニングにしてみませんか?

 

握力が無いと楽しめないの?

ここまで書くと握力が無いとつまらなくなりそうですが、そんなことありません。女性は特に筋肉が付きにくい人が多いですし、握力が弱い人なんて大勢います。それでも強い人はたくさんいます。

ボルダリングは、握力がすべてではなく、心技体揃って初めて登ることができる奥が深いスポーツなんです。私がよく例えるのが『パズルのピースがハマったような感覚』と言いますが、本当にその通りだと思ってます。

  • メンタル(心)
  • ムーブ(技)
  • パワー(体)

この3つが揃うと、昨日まで登れなかったルートが驚くほど簡単に登れる場合もあります。話が脱線しそうなのでこの続きはどこかの記事で書きます。

 

まとめ

  • 握力が有った方が有利
  • 握力より指の保持力を鍛えるべき
  • 握力がなくてもボルダリングは楽しめる
  • ボルダリングは身体を使ったパズル

こちらのトレーニングの記事と併せて読んでみてください。

1LvUP記事

1

クライミングをやっていて、こんな経験はありませんか? スローパーでパーミング効かない 手汗で滑ってポケットから抜けた 手のフリクション(摩擦力)が悪い チョークアップ直後ガバでヌメる   も ...

クライミング中のパンプアップを無かったことにする、乳酸の分解力に優れたサプリメント「カツサプ」試飲後2時間経過したので2回目の乾杯は粉のまま飲む 2

クライミング中に起こる問題として、腕のパンプアップにより登れなくなることがありますよね。 あなたにもこんな経験ありませんか? 腕がパンパンだけど楽しい、1分でも長く登りたい リードのルート、あと数手で ...

クライミングの手汗制汗製品デトランスは1滴で72時間も効果をキープ 3

いつものように素足でシューズを履き、休憩中にシューズを脱いで休んでいたら…足のニオイがやばい。 そもそも足汗が多くて、登った後なんのニオイケアもせずビニール袋に入れて持ち帰って帰宅後もそのまま。 誰が ...

4

ボルダリングに欠かせないのが、滑り止めの チョーク ですよね。 1度でもボルダリングを経験されたことのある人は知っているでしょう。 チョークにも大きく分けて3種類あります。 液体チョーク 粉チョーク ...

-TIPS

© 2020 ボルダリングナビゲーション