ボルダリングの総合掲示板

ボルダリングナビゲーション

TIPS

ボルダリング用語あなたはいくつ知ってますか?

更新日:

クライミング(ここではボルダリングもクライミングと統一する)における専門用語です。

あなたはいくつ知っていますか?

私は記事を書きつつ改めて知ったのもいくつかあります。

全部知ってたら明日にでもクライミング仲間に自慢してください(笑)

 

あ行

アイシング
ケア方法。登った後、主に指先や肘から先を氷水で冷やし、炎症を抑えるために行う。アイシングを行う事で細胞の新陳代謝を低下させ、翌日への疲労やダメージを残しにくくする。血液循環も良くなるため新鮮な血液が流れ、回復を早める。

アイソレーションルーム
コンペティションにおける、自分より前の人が登っているルートを見れない状態(や専用の部屋)を意味する。コンペでの平等のため。ルートやムーブが分かったら不平等ですよね?

アウトサイドフラッギング
ムーブのひとつ。ホールドに乗せていない足を、体の背中側に流してバランスを取る。スタンスホールドが無い場合に有効。フラッギング、フラッキングとも略して呼ばれる。

足入れ
クライミングシューズの履きやすさ。クライミングシューズは脱げにくい造りになっている。履きにくい造りとも言える。人の足はみな違う形をしているので、足入れの良さ、シューズとの相性は人それぞれ。

足切れ
登っている最中に、足がホールドから離れてしまう状態。似た言葉で『足ブラ』がある。

足ブラ
両足がスタンスホールドから離れ、手のみでぶら下がっている状態。ルーフなどの強傾斜でよく見られる光景。あえて足ブラで次のホールドを取りに行く場合もある。

アレ
クライミング中の人を応援する掛け声(フランス語)。日本語でいうところの『ガンバッ!』。ガンバ同様に連発して『アレアレアレィ!』と言う事が多い。

アンダークリング
ホールドの種類。下向きに取り付けられているホールド。

アーケ(クリンプ・カチ持ち)
ホールドの持ち方。指の第一関節を反らせ握りこむ。タンデュより指を痛めやすい。

アーケ

 

一撃(フラッシュ)
登るルートを初見で完登すること。フラッシュも同じ意味なので、お好きな言葉を使ってください。

インサイドフラッギング
ムーブのひとつ。ホールドに乗せていない足を体と壁の間に流してバランスを取る。アウトサイドと同様、スタンスホールドが無い場合に有効。

エンクラ(エンジョイクライミング)
楽しんで登ること。疲労が蓄積して本気トライができない時、モチベーションが上がらずがっつり登れない時などに使われる。

オブザベーション
登る前のルートを確認すること。脳内で登るイマジネーション。会話ではオブザベと略される。

 

か行

カウンターバランス
インサイドフラッギング、アウトサイドフラッギングの総称

掻き込み
スタンスホールドに外側から足をかけ内側に足を掻き込む方法。

核心
ルートの一番難しい箇所。核心を超えればあとはゴール目指すのみ、体力勝負ですね。

ガストン
ホールドの持ち方のひとつ。体の重心とは逆方向に力を加えてホールドを持ち、バランスを取る。

カチ
ホールドの種類。指先のほんの僅かな先っちょに引っかかる程の薄っぺらいホールドを指す。痛い。

カチラー
カチが好きな人、カチ持ちが上手い人。

ガバ
ホールドの種類。ガバッと持てる事から由来する。

カンテ
壁の端の部分。

ガンバ
登っている人を応援する掛声。

キョン(ドロップニー)
ムーブのひとつ。シューズの底をスタンスホールドの側面に押し当て、足を内側に捻って膝を下にする。

キョン

クラック
壁の割れ目。手をクラックに入れジャミングすることで体がロックされ、次のホールドへ手を伸ばすことができる。

グレード
ルートの難しさを表す指標。日本では”級”表記が多く、クライミングジムでは10,9,8...と難易度が上がり、初段,2段,3段とさらに難易度が上がっていく。

グラウンドフォール
リードクライミングにおける、ルートを登っている最中、地面まで落ちる事。非常に危険。グランドフォール(grand fall=壮大な落下)と誤用されるが、正しくはグラウンドフォール(ground fall=地面に落ちる)。

クロスムーブ
ムーブのひとつ。手を交差させ、次のホールドを取りにいく。ホールドを持つ手がマッチできない場合、手の持ち替えができない場合に有効。

次のページへ >

1LvUP記事

1

クライミングをやっていて、こんな経験はありませんか? スローパーでパーミング効かない 手汗で滑ってポケットから抜けた 手のフリクション(摩擦力)が悪い チョークアップ直後ガバでヌメる   も ...

クライミング中のパンプアップを無かったことにする、乳酸の分解力に優れたサプリメント「カツサプ」試飲後2時間経過したので2回目の乾杯は粉のまま飲む 2

クライミング中に起こる問題として、腕のパンプアップにより登れなくなることがありますよね。 あなたにもこんな経験ありませんか? 腕がパンパンだけど楽しい、1分でも長く登りたい リードのルート、あと数手で ...

クライミングの手汗制汗製品デトランスは1滴で72時間も効果をキープ 3

いつものように素足でシューズを履き、休憩中にシューズを脱いで休んでいたら…足のニオイがやばい。 そもそも足汗が多くて、登った後なんのニオイケアもせずビニール袋に入れて持ち帰って帰宅後もそのまま。 誰が ...

4

ボルダリングに欠かせないのが、滑り止めの チョーク ですよね。 1度でもボルダリングを経験されたことのある人は知っているでしょう。 チョークにも大きく分けて3種類あります。 液体チョーク 粉チョーク ...

-TIPS

Copyright© ボルダリングナビゲーション , 2019 All Rights Reserved.