ボルダリングの総合掲示板

ボルダリングナビゲーション

TIPS

ボルダリングとは

更新日:

ボルダリングを知らない方のために「ボルダリングとはなんなのか」を知ってもらえれば幸いです。

2020年の東京オリンピックの種目にも選ばれ、知名度はますます上がってるので1度ぐらい耳にしたことがあると思います。

 

ボルダリングとは

ボルダリングとは、フリークライミングの一種であり、ロープを使わず自分の身ひとつで壁や岩を登るTVやCMでも話題のスポーツです。

専用のクライミングシューズと滑り止めのチョークのみを使い高さ2~5m程の人工壁や天然の岩を登ります。

人工壁にはホールドと呼ばれるカラフルな突起物を掴み、壁を登ります。

 

天然の岩にはホールドが付いていないので、手や指で掴める場所を探り登ります。

ボルダリングは下に専用のマットを敷いており、着地してもケガをしにくいよう安全性を高めています。

ただし、マットがあるからといって絶対に安全ではありません。

着地をする際のフォームに気を付け、ルールやマナーを守り楽しく登りましょう。

 

ホールドは掴むもの

ホールドとは登るために掴む突起物です。

素材はポリエステル樹脂を凝固剤で固めた物です。自作もできますよ。

色素を混ぜて作ることにより色とりどりで自由な形のホールドを作ることが可能です。

主にナットで壁に取り付けますが、ホールドの種類によってはネジで簡易的に取り付ける物もあります。

人工壁とホールド

wall

ホールド

ホールド

photo by:speedy

 

フリークライミングの種類

フリークライミングは大きく分けてロープを使う「ロープクライミング」と、ロープを使わない「ボルダリング」に分類されます。

ロープクライミングは自分で安全確保を行いながら登る「リードクライミング」、最上部からロープを取り付け安全を確保する「トップロープクライミング」に分けられます。

クライミングの種類

 

トップロープクライミング

photo by:宮下公園クライミングパーク

ボルダリング

Photo by:speedy

 

ボルダリングの意味と由来

聞き慣れない人は一度で覚えにくいボルダリングですが、由来で覚えると覚えやすくなります。

ボルダ―(Boulder)は巨大な岩を意味し、それを登ることからボルダリング(Bouldering)となりました。

明日、友人や同僚に言って話題のネタにしましょう!

 

ちなみに、ボルダリングを行う人を「ボルダラー」と呼びますが、僕の友人間では多用しません。

なんだかちょっと照れくさいというか(笑)

僕の場合、会話の中で『どこ(のジム)で登ってますか?』だけでボルダリングメインか、ロープメインかわかります。

『〇〇ジムならリードやる人なんですね~』『あそこのボルダリングジムは辛口(登るルートが難しい)ですよね』と、ロープクライミングかボルダリングかを判別できます。

 

老若男女問わずおすすめのスポーツ

筋肉が必要かと思われがちなボルダリングですが、女性の選手も世界で活躍しています。

身体の柔軟性だったり、力の掛け方にもよるので、筋肉がすべてではありません。

コツを掴めば初めて経験する女性でも数か月後には上達しますし、何より楽しく体を動かせます。

中毒性が高いスポーツなので、ボルダリングの魅力にどっぷりと浸かっちゃってください!!

 

僕のボルダリング仲間でも、60歳を超えている方、小学生の女の子、本当に幅広く純粋に登ることを楽しむ人が多いです。

ボルダリングを通じて、年代、性別を超えて人間関係もできるので、あなたの人生に大きな影響を与えると思います。

僕も関東を拠点にボルダリングをしているので、私たちはもしかしたらどこかで会っているかもしれませんね。

 

ボルダリングのまとめ

  • ボルダリングは専用シューズとチョークのみを用いて壁を登るスポーツ
  • ボルダリングはクライミングの一種
  • 2020年の東京オリンピック種目に選ばれた
  • 老若男女問わず人気のスポーツ
  • ボルダ―は巨岩を意味する

 

始めることに遅すぎるなんてない

ボルダリングは「いつ始めるか」なんて問題ありません。60歳でも始められます。

ボルダリングをやりたくなった時が始めドキです。人生が過ぎゆくのは一瞬です。

素敵なボルダリングライフを送りましょう!!

ボルダリングのルール

このページではボルダリングのルールについて説明します。 + 記事や画像を盗用される方へ(クリックし開いて下さい) CAUTION 記事や画像を無断でコピーし盗用される方がいらっしゃいますが、著作権法違 ...

1LvUP記事

1

クライミングをやっていて、こんな経験はありませんか? スローパーでパーミング効かない 手汗で滑ってポケットから抜けた 手のフリクション(摩擦力)が悪い チョークアップ直後ガバでヌメる   も ...

クライミング中のパンプアップを無かったことにする、乳酸の分解力に優れたサプリメント「カツサプ」試飲後2時間経過したので2回目の乾杯は粉のまま飲む 2

クライミング中に起こる問題として、腕のパンプアップにより登れなくなることがありますよね。 あなたにもこんな経験ありませんか? 腕がパンパンだけど楽しい、1分でも長く登りたい リードのルート、あと数手で ...

クライミングの手汗制汗製品デトランスは1滴で72時間も効果をキープ 3

いつものように素足でシューズを履き、休憩中にシューズを脱いで休んでいたら…足のニオイがやばい。 そもそも足汗が多くて、登った後なんのニオイケアもせずビニール袋に入れて持ち帰って帰宅後もそのまま。 誰が ...

4

ボルダリングに欠かせないのが、滑り止めの チョーク ですよね。 1度でもボルダリングを経験されたことのある人は知っているでしょう。 チョークにも大きく分けて3種類あります。 液体チョーク 粉チョーク ...

-TIPS

Copyright© ボルダリングナビゲーション , 2019 All Rights Reserved.